電子定款作成の代行サービス

電子定款を作るのに、便利なサービスを提供している会社があります。

定款作成には一定のルールがありますが、それをガイドにしたがって入力することで作成できるというものです。これは、会計ソフト会社などが提供しています。

書類の作成には無料で使えるほか、一定の手数料を支払うと行政書士や税理士に定款の認証もしてもらえるということが多いです。

このように格安でサービスを提供している理由は、ソフトの方で利益を上げたいと考えているからです。

例えば、年間契約を締結すると行政書士による認証を代行してもらう手数料がゼロ円になるなど、本業の方のサービスを使ってもらいやすくする取り組みもしていますし、一度かかわりがあればあとから使ってもらえる可能性も出てきますので、無料や格安でサービスを提供しています。

こういった会社のサービスだけではなく、行政書士や税理士等が直接電子定款の作成認証を請け負っているケースもあります。こちらも格安でやっていることが多いですが、これも考えは同じです。

将来的に別件で使ってもらえれば利益につながりますので、安くサービスを提供することは無駄ではありません。また、電子定款の作成にはさほどコストもかかりませんので、格安でも利益にはなります。

士業のサービスの場合も、顧問契約を条件として無料としているパターンもあるなど、それぞれ様々な取り組みを行っています。お得に設立したいのであれば比較して選んでみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *