タブレットで仕事はできるのか

オリジナル見出し01

タブレットはどんな用途で使うでしょうか。
ノートパソコンやスマートフォンと同じような用途で使えるかどうかは遠くから眺めていたらわかりません。
実際使うとどんな感じなのか不思議です。

近頃コマーシャルなどで露出も多いですが、何に使うのか疑問を持つ人もいるでしょう。
ノートパソコンがあればいいではないかとか、スマートフォンのでかいバージョンだし、別になくてもいいかと買わない方も存在するでしょう。タブレットはキーボードなしで指を触れるだけで動かせるコンピュータです。


指で触れて使うのでスマートフォンと結局同じではないかと感じるかもしれませんが、ノートパソコンからマウスやキーボードをなくしたものといえます。スマートフォンの場合だとメインの機能は電話です。


多様なアプリが開発されて使用できるようになったとしても、メールを見たり、インターネットをやったり、ゲームしたりは不自由しないが、書類を作ったりするのには不便であります。しかしタブレットではそうではないのです。
スマートフォンのごとく電話で話すのはアプリをダウンロードしなければできないですが、マウスやキーボードがなかったとしても仕事で使うような書類を作成することは可能です。
ノートパソコンとは違って軽量で厚みがなく、一日くらいは充電せずともバッテリが持つのがほとんどであります。小さめのサイズなら、手の小さい人でも片手で支えることは可能で、ノートパソコンと比べて小さいから、女性が持ちがちな小さなバックにも入れて持ち歩くことができます。


そんな邪魔にならないほどのサイズなのですが、ワードやエクセルが入っているものもあり、仕事しようとしたらできてしまえるのです。


そして値段はスマートフォンくらいの安さで5万円以内であり、手に入れやすいです。ノートパソコンを買ったらこんな価格では済みません。ビジネスにも娯楽として楽しむ時も、快適な使用感で持ち運びもできるコンピュータがいいという人には最適です。

使用感を比べてみて実感するのもいいでしょう。現在、ノートパソコンを持ち歩いている人はまだたくさんいます。
エクセルやワードを使えるタブレットは出てきましたが、まだそんなに普及していないです。
AndroidやiOS向けのOffice互換アプリもリリースされていますが、正しく表示されなかったり、使用感に満足できないこともあります。そんな状況でしたが、OfficeソフトをつくったマイクロソフトがipadやAndroid用のOfficeアプリを提供するようになりました。
それを使用してみるとインターフェイスが良くて、タブやメニューの機能がPC板Officeと同じで使用しやすいです。
タッチ操作のためのメニューやボタンが工夫されていて快適であります。特筆するべき点はパソコンで作った書類が、図や表なども崩れたりせずそのままで表現される互換性の高さです。

端末に入っていない書体が別のものに変ってしまうという難点はありましたが、他の会社が開発したアプリよりはかなり良いといえます。エクセルの関数やパワーポイントの画面切り替えなども十分に役割を果たしてくれます。


タブレットで仕事をする時代がついに来たのです。

横浜のiPhone買取の価値ある情報を探してみてください。

ビジネス視点でタブレット特価情報をお探しですか。

オンキョーの情報検索ができます。

オンキョーのタブレット情報サイトをお探しの方にはこちらをご覧ください。

独自のシステムでPOSレジの価格について考えます。

http://qa.tsite.jp/faq/show/23773

http://smany.jp/5721

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8021177.html

関連リンク

  • タイトル21

    最近スマートフォンの大型化が進みだいぶん見やすくなったものの、まだまだタブレットには敵いません。やはり5インチよりも8~10インチの画面の方が見やすいからです。...

  • タイトル22

    技術が進歩し、あらゆる物小型化して使いやすくなりパソコンもタブレットという形態にする事でさらに小型化されるようになりました。しかし自分の使用用途にあった物を購入しなくては持ち運びには便利かもしれませんが、仕事やプライベートで有効活用できません。...